盛岡市西青山 眠りの専門店 ふとんの菅原

受付時間:10:00~19:00 019-645-1293

閑を楽しむ

2018.02.02 店長日記

1月9日・11日

仙台での会合が午後からとゆっくりだったので、
二日間とも高速バスで往復した。

新幹線だと30分、
バスだと2時間、
交通費が安いこともあるが、

2時間バスの中でゆっくりと自分の時間を持てることが魅力だ。

正月前に買い込んだ原田マハさんの
「たゆたえとも沈まず」を読もうと思ったが、

落語のイラスト

スマホのユーチューブの落語を開くと

柳家花縁さんの仮名手本忠臣蔵の「中村仲蔵」の噺であった。

歌舞伎役者の厳しい身分制度の中、

家柄を乗り越え名題となった仲蔵が、
あまりいい役ではない忠臣蔵の5段目の役をふられ、
自前のこしらえと演技に工夫を凝らし、評判が出、

これをきっかけに芸道に精進し後世に名を残したという噺。

花緑さんの噺は古典を現代風に直し、
まくらからジョークを入れながら面白く聞けた。

つづいて同じ噺を八代目林家正蔵は梨園の身分制度を説明しながらの
滋味溢れる口調で一心に聞き入ってしまった。

古典落語の魅力に取りつかれ、
「中村仲蔵」を古今亭志ん朝、三遊亭圓楽、春風亭一朝と

聞き入り、時間があると
車で、自宅で、
今 私のマイブームです。

快眠チェックシート TOP